Nozomu Kotaki
COMMENT

今回、このお話を頂いて、是非やらせていただきたい!と思いました。
豪華なキャストの皆様、小川絵梨子さんの演出と新翻訳、挑戦したかったミステリー。
執筆したアガサ・クリスティ自身もお気に入りだという作品に参加できることを心から嬉しく思います。
僕自身この小説を読んだ時、最後まで読めない展開に夢中になったのを覚えています。
稽古場では先輩方と小川さんとの贅沢な時間を楽しみながら、丁寧に役を作っていきたいなと思っております。
まだまだ気の抜けない状況で、ご協力いただくこともありますが、是非、生のエンターテイメントを感じていただきたいです。
まるで傍聴席にいるような感覚を味わいながら、傑作ミステリーを楽しんでください。

PROFILE

小瀧 望 ジャニーズWESTのメンバーとして2014年に「ええじゃないか」でCDデビュー。音楽活動にとどまらず、映画・舞台・ラジオ・バラエティ番組など多岐にわたり活動。15年に舞台『MORSE-モールス-』で単独初主演を務め、18年公開の映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』で映画初主演、19年には『決してマネしないでください。』で連続ドラマ初主演を果たすなど、役者としても研鑽を積み、21年に上演された舞台『エレファント・マン』の演技が評価され、読売演劇大賞 杉村春子賞 及び優秀男優賞を受賞。 小川絵梨子演出作品、また法廷劇への出演は今作が初めてとなる。